【2022年最新】年賀状を代行しよう!年賀状印刷サービスのおすすめ3選

生活サービス
この記事は約8分で読めます。
スポンサーリンク

QOLを上げるための生活サービスをピックアップ!
今回は、年賀状をおしゃれにデザインしたり、綺麗に印刷してくれる年賀状印刷サービスついて、<年賀状印刷サービスとは?><選び方><おすすめ3選>を紹介します。

こんな方におすすめ

☑️お気に入りのデザインテンプレートを選んで年賀状を作成したい
☑️年賀状をきれいに印刷したい
☑️時間をかけたくない

年賀状印刷サービスとは?

年賀状印刷サービスとは、好みのデザインを選んで年賀状を高品質に仕上げてくれるサービスのことです。オプションによっては宛名を入れてくれたり宛名入力の代行やポスト投函代行をしてくれるサービスもあります。

年賀状作成に使える時間がない方、プロの業者に頼んで高品質なデザインに仕上げたい方にはピッタリのサービスです。

しかし、ひとえに年賀状印刷サービスといっても種類がたくさんあり、何を選べばよいかわかりにくいと思います。

本記事ではサービス選び方おすすめのサービスについてまとめているので、参考にしてみてください!

年賀状印刷サービスの選び方

料金が安いか

年賀状印刷の料金は、印刷料金+はがき代+送料で構成されることが多いです。宛名印刷や投函代行などはオプション扱いとなり、別途費用がかかります。

価格目安としては、印刷枚数が50枚とすると印刷料金5,000円、はがき代63円×50枚=3,000円、送料1,000円でだいたい9,000円になります。業者によりますが、だいたいこのような価格帯です。

印刷枚数さえ掴めていれば、各社HP上で概算見積りができます。

また、ほとんどの業者が割引キャンペーンを展開しています。本記事で紹介している3つの業者はいずれも割引キャンペーンがあるため、記事後半も要チェックです。

納期は早いか

年賀状印刷サービスを利用すると2-5日で印刷完了済の年賀状が家まで届きます。最速翌日に届く業者も存在します。

しかし油断は禁物です。やはりどの業者も年末年始になると大量の年賀状の注文が殺到します。そのため、申し込みタイミングによっては納期が遅くなり、年明けすぐに年賀状を届けられなくなる…なんてこともあり得ます。

そのため、どの業者を選ぶにしても余裕を持った申し込みを心掛けましょう。

また、納期についての詳細はHP上で調べましょう。本記事でピックアップしている業者については納期目安を記載していますが、実際に申し込む際には直接HP上の情報を調べて、正確な納期を把握しておきくことをおすすめします。

選びたいデザインがあるか

業者によってデザインテンプレートが異なるため、選べるデザイン仕様種類数も重要なポイントです。

また、人気キャラクターを選択できることや、自分が使いたいオリジナルデザインを反映してくれる場合もあります。自分が選びたいデザインで年賀状を印刷できる業者かどうかも見極めましょう。

その他オプション

年賀状に宛名を印刷してくれる宛名印刷や、印刷済み年賀状をポストに投函してくれる投函代行など、様々なオプションが存在しています。

さらに、それらオプションが無料で使える業者もあるのです。

本記事で紹介する業者については、オプションの種類も紹介しています。

年賀状印刷サービスのおすすめ3選

実績があり評判のよい年賀状印刷サービスを3つピックアップしました!3つとも24時間注文可能、全国どこでも送料無料なので、気になるサービスが見つかれば是非リンク先から飛んでチェックしてください。

業界最安価格で注文がカンタン!「京都の四季」

・印刷料金が誰でも59%割引になるキャンペーンあり
・20分で注文完了まで進めるわかりやすい画面
・全国どこでも送料0円かつ宛名印刷0円
参照元:京都の四季公式HP(年賀状印刷2022 | 京都の四季【業界最安級・送料無料】 (nengajyo.co.jp))

 

会員登録料無料(会員登録必須)
料金(50枚の場合)7,924円(印刷料金4724円+はがき代3,150円)
送料無料
デザイン数約500種類
お支払い方法クレジット、代金引換
納期1-3日
オプション宛名印刷、プレミアム写真仕上げ
期間限定キャンペーン印刷料金59%割引、2回目注文時は印刷料金69%割引

和風のイラストデザインが豊富であり、どの業者よりも低価格が魅力の業者です。期間限定の早割キャンペーン中は誰でも59%割引、2回目の注文は69%割引されます。

業者間で最も差が出る印刷料金をほぼ6割引にしているのは非常に大きな魅力です。2回目の注文ではさらにお得にほぼ7割引となります。この割引率は業界最大クラスとなります。

また、HPの画面がわかりやすく、注文まで非常に簡単に行える点も◎です。HPへ飛んでみるとわかりますが、はがきの枚数を指定すると枚数に応じた価格が表示されます。そのため、容易に費用感がわかります。

初めて年賀状印刷サービスを使う方や、インターネット上での申し込みに抵抗のある方にとって、1番操作がわかりやすくおすすめの年賀状印刷サービスです。早割を適用するとお得なので、気になる方は早めに申し込むことをおすすめします!

高品質なデザインで人物の魅力が引き立つ!「年賀家族」

・写真の人物が引き立つデザインと最高峰の印刷品質
・再印刷保証がついている(1回まで可能)
・全国どこでも送料無料
参照元:年賀家族HP(年賀状なら年賀家族 : 2022 令和4年 <公式サイト> (nenga-kazoku.com))
会員登録料無料(会員登録必須)
料金(50枚の場合)18,900円(基本料金11,000円+印刷料金4,750円+はがき代3,150円)
送料無料
デザイン数約1400種類
お支払い方法クレジット、PayPay、代金引換、後払い、d払い
納期3-6日
オプション宛名印刷、宛名入力代行、お急ぎ出荷、デザインカスタマイズ
期間限定キャンペーン基本料金50%割引、宛名印刷無料、宛名入力代行無料

年賀状印刷サービスの中でも特に知名度が高く結婚や出産など節目の夫婦から高い人気を誇る業者です。期間限定のキャンペーン中は基本料金が半額になります。また、再印刷保証がついています。

さらには宛名リストを送付することで、業者側で宛名入力を無料で代行してくれるキャンペーンも行っています。

時間をかけずに家族の様子を魅力的に年賀状に表現してくれるため、忙しいご夫婦には特におすすめのサービスです。

最大の特徴としてはプロのクリエーターがデザインを行っているため、ほかの業者と比較しても年賀状の完成度が高いです。その分コストが高いので、早めに申し込んで期間限定キャンペーンのメリットを受けるのがいいでしょう。

受注実績No1で高品質な年賀状印刷ができる!「おたより本舗」

・年賀状印刷において5年間受注数1位のトップブランド
・年賀はがき代を1枚58円(5円引き)で提供してくれる
・全国どこでも送料無料
参照元:おたより本舗公式HP(年賀状印刷 全国1位のおたより本舗 | 2022寅年(令和4年)はがき58円 送料無料 最短即日出荷 (happy-card.jp))
会員登録料無料(会員登録しなくても注文可能)
料金(50枚の場合)8,950円(印刷料金6,050円+はがき代2,900円)
送料無料
デザイン数約1000種類
お支払い方法クレジット、代金引換、後払い
納期2-4営業日
オプション宛名印刷、投函代行、写真補正、プレミアム写真仕上げ、特殊文字の作字
期間限定キャンペーン印刷料金35%割引、同時注文45%割引

5年連続で受注数第1位を誇る、年賀状印刷の大手業者です。価格、納期、品質のどれも非常に高い評価を得ています。

HPを見て最初に惹かれたのはテンプレートの選びやすさです。カテゴリ別に「和風」「にゃんこ」「レトロ」などに細かく分類されており、あなたにピッタリのテンプレートが見つけやすくなっています。

また、無料オプションが多い点もほかのサービスとの大きな違いです。送料や宛名印刷が無料なのはもちろん、投函代行や写真の色や明るさ補正まで無料となります。

極めつけは通常63円の年賀はがき代が、1枚58円で購入できます。安い!早い!良い!の3拍子そろった年賀状印刷サービスを求める方は要チェックです◎

まとめ

今回はきれいに年賀状を印刷してくれる年賀状印刷サービスについて記事にしました。

年末に向けて仕事納めイベントや年末調整で時間に追われる人は、年賀状作成に苦労すると思います。そんなときに大変便利なサービスです。

結婚や出産の節目に、大切な人に向けて年賀状を出したいときにも役立ちます。ぜひ検討してみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました