【2021年最新】トイレットペーパーおすすめ6選!選び方も合わせて解説!

生活雑貨
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

QOLを上げるための生活雑貨をピックアップ!
今回は、誰しもが毎日使うトイレットペーパーについて、<選び方><おすすめ6選>を解説します。

こんな方におすすめ

☑️自分のニーズを満たすトイレットペーパーを選びたい
☑人気のトイレットペーパーを知りたい
☑️気に入ったトイレットペーパーをネット上で購入したい

トイレットペーパーの選び方

毎日使うものだからこそ慎重に選びたいトイレットペーパー。購入の際にチェックしておきたい3つのポイントをご紹介します!

シングルかダブルか

トイレットペーパーには、ペーパーが一枚のシングルと二枚重なったダブルの2種類あります。

シングルはダブルとさほど値段に差があるわけではないにもかかわらず、ダブルの2倍の長さがあるため、コストパフォーマンスに優れます。また、厚さがない分ペーパーの引き出しを軽々と行えるのもメリットです。

一方ダブルは2枚重ねの分厚手で頑丈のため、水分を吸収しやすく、排泄物がペーパーを貫通して手についてしまう心配が少ないです。また、ペーパーの厚みによりふんわり感が強調され、肌触りが良いものが多いのもメリットです。

原材料はパルプ100%か

トイレットペーパーの原料は、大きく分けてパルプ再生紙の2種類あります。

原料がパルプ100%のトイレットペーパーは、再生紙を原料とするものと比較して値段に大きな差がないにもかかわらず肌触りが柔らかくなる傾向があります。

エンボス加工がされているか

表面に凹凸を施すエンボス加工がされているトイレットペーパーは、凹凸がクッションの役割を果たすことで柔らい肌触りを実現します。

また、凹凸が紙の表面積を増やすことで吸水性がアップする、凹凸が汚れをキャッチすることで拭き取りやすくなるなどのメリットもあります。

トイレットペーパーおすすめ6選

管理人の経験と各ECサイトでの評価をもとに、おすすめのトイレットペーパー10商品を「トイレットペーパーの選び方」で紹介したポイントをもとに厳選しました!

なお1回あたりの料金は、日本トイレ協会のデータをもとに算出しました。

シングルタイプのおすすめ3商品

大王製紙 エリエール イーナ シングル

値段680円
タイプシングル
内容量100m×12ロール
原材料パルプ100%
エンボス加工あり
香りフローラル
1回あたりの値段0.4円

1回あたりの値段が0.4円と、トイレットペーパーの中でかなり安価です。機能面についても、エンボス加工でパルプ100%を使用しているため申し分ありません。ペーパーをたくさん使う方におすすめです。

王子ネピア ネピア ロングロール シングル(無香料)

値段746円
タイプシングル
内容量90m×12ロール
原材料フレッシュパルプ100%
エンボス加工あり
香りなし
1回あたりの値段0.5円

1回あたりの値段が0.5円と比較的安価で、さらにエンボス加工が施されたフレッシュパルプ100%の良品です。無香料のため、においが苦手な方におすすめです。

大王製紙 エリエール コンパクト8ロール シングル

値段456円
タイプシングル
内容量90m×8ロール
原材料パルプ100%
エンボス加工あり
香りハーブ
1回あたりの値段0.5円

天然ハーブオイルが配合されており、リラックス感のある香りが特徴的な商品です。エンボス加工が施されたパルプ100%の良品で、さらにコンパクトサイズのため、収納に場所を取らないこともメリットです。

ダブルタイプのおすすめ3商品

大王製紙 エリエール イーナ ダブル

値段679円
タイプダブル
内容量50m×12ロール
原材料パルプ100%
エンボス加工あり
香りフローラル
1回あたりの値段0.8円

ダブルタイプにもかかわらず、1回あたりの値段がシングルタイプに匹敵するほどのコスパの良い商品です。フローラルな香りを楽しみながらお使いいただけます。

王子ネピア ネピア プレミアムソフト ダブル

値段415円
タイプダブル
内容量30m×12ロール
原材料フレッシュパルプ100%
エンボス加工あり
香り石けん
1回あたりの値段1.1円

厚手でふんわり感のある商品です。ほんのり香る石けんの香りが快適空間を実現します。

日本製紙クレシア クリネックス システィ ダブル ハピネスピンク

値段244円
タイプダブル
内容量40m×4ロール
原材料パルプ100%
エンボス加工あり
香りなし
1回あたりの値段1.1円

小花柄にこだわったピンク色の上品な商品です。内容量4ロールのコンパクトなサイズも魅力的で、収納性が高いです。

まとめ

毎日のように使用し、かつデリケートな部分に直接触れるトイレットペーパー。一見どのペーパーも差がないように見えて、実はタイプや原材料、加工などに違いがみられます。

値段を確認しつつ、自分のニーズに合ったトイレットペーパーを選んでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました