【2022年最新防災】個人/企業向け!備蓄・非常食セットのおすすめ5選!

生活雑貨
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

QOLを上げるための生活雑貨をピックアップ!
今回は、個人と企業向けに災害に備えて用意しておきたい備蓄・非常食セットについて<備蓄・非常食セットとは><選び方><個人向け3選><企業向け2選>を解説します。

こんな方におすすめ

☑️個人で備えておきたい備蓄や非常食について知りたい!
☑️企業で備えておきたい備蓄や非常食について知りたい!
☑️気に入った商品があればネット上で購入したい!

備蓄・非常食セットとは?

備蓄・非常食セットとは、災害の発生により衣食住が脅かされることを防ぐための、ライフラインとなるアイテムが詰めこまれたものです。

台風や豪雪などの災害が発生したとき、スーパーで様々な食材が売切れた経験があるのではないでしょうか?

それは多くの人が「念のため買いだめしよう」という思考になるからです。その結果、対策が遅れた人は必要な物資をそろえられず命の危機にさらされます。

日ごろから災害への対策意識を持ち、災害発生時でも困らない備蓄や非常食を準備することが重要です。

今回は、災害が発生しても自分や家族の命を守るための備蓄・非常食がセット化された商品についてご紹介します。

備蓄・非常食セットの選び方

備蓄・非常食セットを選ぶときにチェックしておきたいポイントを2つご紹介します!

3日分の生活必需品が入っていること

※本記事で紹介するすべての商品は3日分の食料が入っています

前提として、企業は必ず3日分以上の備蓄・非常食セットを用意しなければなりません。

【東京都帰宅困難者対策条例17号】
事業者に従業者の一斉帰宅の抑制と従業者の3日分の食糧等の備蓄についての努力義務を課します

24.3.30増刊(2段)(12号)/第12号の1 (tokyo.lg.jp)

災害発生後の3日間は命の危機にさらされている人の救出活動が最優先されます。この理由は発災から4日目に生存率が激減するためです。

もし企業が備蓄・非常食を準備していない場合、帰宅困難者になった従業員をオフィスにとどまらせることができず、大勢の社員の移動により人命救助の妨げになってしまう可能性があるのです。

そのため、企業の努力義務である3日分の備蓄・非常食が入っている商品を選びましょう。

個人としても自宅からしばらく外出できないような災害に遭遇することを想定して、3日分は確保しておきましょう!

消費期限が長いこと

※本記事で紹介するすべての商品は5年間の保存ができます

備蓄・非常食セットは購入してもすぐに使うものではありません。そのため、なるべく災害が発生するその日まで品質を落とさず日持ちするものを選ぶのがよいでしょう。

備蓄・非常食セットのおすすめ5選

管理人の体験や各サイトの口コミを元に、おすすめの備蓄・非常食セットを5商品厳選いたしました!前章の選び方を軸に各商品をまとめたので、商品選びの参考にしてみて下さい。

個人向け3選

ARK3 命の箱

価格(1個当たり)3,348円
日数3日分
保存期間5年間
食料水、スマートフード
備蓄ブランケット

災害発生から3日間を乗り切るサバイバルセットです。米国政府の認定品にもなっています。

食料と毛布のみの商品ですが、すでに懐中電灯などの防災グッズを持っている方であれば本商品を用意するだけでよいでしょう。

スマートフードはココナッツ風味のクッキーで、1食分で400キロカロリー(ごはん2杯分)と高カロリー摂取ができます。さらに耐熱性能も-30℃~65℃と優れています。

アイリスオーヤマ 防災セット

価格(1個当たり)12,800円
日数3日分
保存期間5年間
食料レトルト食品、アルファ米
備蓄懐中電灯、まくら、ブランケット、充電器、携帯トイレなど

すでに50万個もの防災セット販売実績を持つ、アイリスオーヤマのヒット商品です。

保存食のレパートリーが多く、食にこだわりたい人に最もおすすめしたい商品です。わかめご飯やキノコご飯、肉じゃがや筑前煮が含まれています。

備蓄も携帯トイレなどが入っており、困難な環境下でも生存率を高めてくれます。

防災のミカタ 1人用50点セット

価格(1個当たり)19,800円
日数3日分
保存期間5年間
食料水、アルファ米、ようかん
備蓄ブランケット、リュック、充電器、ハンディファン、アルコールジェル、非常用トイレ、ランタンなど

300点以上の防災グッズを取り寄せて、災害発生から3日間で本当に必要なものを50点厳選したのが本商品です。

熱中症や感染症対策を行いつつ、3日間を乗り切るためのアイテムが充実しています。

実際に店長が本グッズの性能を検証すべく、2泊3日の避難訓練を行っています。身を粉にして実験をしているので、気になる方はチェックしてみましょう!

企業向け2選

らいぷら 非常食50人分セット

価格(1個当たり)162,000円
日数3日分
保存期間5年間
食料水、アルファ米、カンパン、缶入りパン
備蓄なし

企業向け商品です。3日分の非常食50人分のセット商品となっています。

取引実績も豊富であり、民間企業はもちろん、官公庁や介護施設、宿泊施設に納品しています。

この商品以外にも1~5人用と10人用の商品があるため、企業の規模に合わせて購入することができます!

保管しやすいようにケースの状態で届けてくれるので、棚へ簡単に重ねて収納することができます。

あんしん壱番 非常食100セット

価格311,040円
日数3日分
保存期間5年間
食料水、アルファ米、ミニクラッカー、カンパン、缶入りパン
備蓄なし

こちらも企業向け商品です。3日分の非常食100人分のセット商品となっています。

この商品以外にも10、20,30、50人用の商品があるため、企業の規模に合わせて購入することができます!

さらにこちらの商品は本商品以外に「Light (1人1日分)」と「plus+ (1人3日分)」の2タイプがあります。Lightとplusが気になる方はぜひリンク先へ飛んでチェックしてみてください。

配送は段ボールの状態で届き、重量は約6kg程度なので比較的コンパクトなサイズです。

まとめ

今回は、自宅や企業に常備しておくべき備蓄・非常食セットについて、選び方やおすすめ商品を紹介しました。

どんなに文明が発達しても、自然災害からは逃れられません。いざというときに自分や家族、社員を守ることができるように、備蓄や非常食を準備しておきましょう。

この記事を読んで、1人でも多くの人が災害対策を進めてくれると嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました