【2021年最新】キズパワーパッドとは?特徴および患部・用途別のおすすめ商品をご紹介!

生活雑貨
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

QOLを上げるための生活雑貨をピックアップ!
今回は、絆創膏の中でも特に優れた特徴を持つ”キズパワーパッド”について、<特徴><患部・用途ごとのおすすめ>を紹介します!

こんな方におすすめ

☑️キズパワーパッドの魅力を知りたい!
☑️自分のキズにあったキズパワーパッドの種類を知りたい!

キズパワーパッドの特徴

キズパワーパッドとは、ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社が発売している絆創膏、通称「バンドエイド」の1シリーズです。

数ある絆創膏の中でも特に使い勝手が良く、かつキズあとを残さず早くきれいに治すと言われているキズパワーパッド。そんなキズパワーパッドには以下5つの優れた特徴があります!

特徴① より広範囲のキズを覆うことができる

従来品と異なり商品全面がパッドになっているため、同サイズの通常の絆創膏と比較してより広範囲のキズを覆うことが可能です。

特徴② 完全防水の素材を使用

表面に完全防水素材を使用しているため、シャワーや水仕事などでも貼ったままでの作業が可能です。

特徴③ はがれにくい構造

独自の模型加工を使用しており、商品がはがれやすい辺緑部の厚みをなくすことで、皮膚との密着度を高めてはがれにくい構造を実現しています。

特徴④ 部位の大きさに合わせた形状

人間の身体や皮膚の伸縮や動きを考えて作られているため非常にはがれにくく、まるで自分自身の肌のように身体になじみます。

特徴⑤ キズの早期かつきれいな治癒

キズパワーパッドは”モイストヒーリング”を採用し、キズの迅速かつきれいな治癒を実現しています。モイストヒーリングとは、自然治癒力に着目したキズケアであり、患部しっかり覆い、潤い(体液)を保ってきれいに治すケア方法です。

消毒して乾かし、かさぶたを作って治すという従来的なキズケア(ドライヒーリング)と比較して傷口を覆った密閉度が高いため、空気などの外的刺激に触れる機会が少なくなり痛みが和らぎます。さらに、体液の中を細胞が動き回るためきれいな表皮を迅速に再生できるのです。

【患部・用途別】おすすめキズパワーパッド

キズパワーパッドシリーズは品数が豊富で、キズの部位や種類に合わせて最も適合した商品を選択することが可能です。製造元であるジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社の公式サイトをもとに、患部および用途に合わせたおすすめキズパワーパッドを紹介します!

ひじ・ひざにおすすめ

価格は3枚入りで800円程度。転んだときなどにすりキズを作りやすいひじやひざにフィットする商品です。

指におすすめ

価格は6枚入りで700円程度。指の曲げ伸ばしを妨げない三角形のものが2枚、指にしっかり巻き付けられる帯状のものが4枚入っています。調理中などに誤ってきりキズを作ってしまった指のケアなどにどうぞ!

靴ずれの予防・治癒におすすめ

価格は6枚入りで700円程度。靴ずれに最適な形で、かかとにもつま先にも使えます。色は肌色半透明で、足元のおしゃれを邪魔しません。

一円玉ほどのごく小さなキズにおすすめ

価格は10枚入りで700円程度。1円玉ほどの小さいサイズで貼っても目立ちません。顔などの目立たせたくないキズやこどもにも最適です。

名刺1/5ほどの大きさのキズにおすすめ

価格は10枚入りで700円程度。名刺1/5ほどのサイズで、粘着範囲はいわゆる一般的な絆創膏とほぼ同様です。

名刺3/5ほどの大きさのキズにおすすめ

価格は6枚入りで700円程度。名刺3/5ほどのサイズで、上述のふつうサイズより大きなキズにおすすめです。

名刺サイズのキズにおすすめ

価格は3枚入りで700円程度。サイズは名刺ほどで、キズパワーパッドシリーズで最も大きいです。

キズパワーパッドのまとめ

まとめ① キズパワーパッドには主に5つの魅力的な特徴があります。

  1. より広範囲のキズを覆うことができる
  2. 完全防水の素材を使用
  3. はがれにくい構造
  4. 部位の大きさに合わせた形状
  5. キズの早期かつきれいな治癒

まとめ② キズパワーパッドの品揃えは非常に豊富で、患部や用途に合った商品を選択することが可能です。

キズパワーパッドは、使用法を守ってこそその力を発揮します。取り扱い説明書をよく読み、正しく使いこなしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました