【令和の虎】町口匡貴さんのその後は?淡路島バーガー専門店の現在とともに解説!【シマウマバーガー】

※本ページはプロモーションが含まれています
※本ページはプロモーションが含まれています
生活雑貨
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

YouTubeで人気を集めている「令和の虎(タイガーファンディング)」。

起業や事業拡大を目論む志願者が、成功している社長(虎)たちに投資や融資を依頼する本番組は、様々な人間模様と各人の熱いやり取りを臨場感満載で味わうことができます。

今回は、203人目の志願者である町口匡貴さんについて解説します。

こんな方におすすめ

☑️令和の虎(タイガーファンディング)とは何かを改めて詳しく知りたい!
☑️町口匡貴さんのその後を知りたい!
☑町口さんが経営する淡路島バーガー専門店の現在を知りたい!

その他、令和の虎に出演された志願者・成功者については以下にまとめています!

そもそも令和の虎(タイガーファンディング)とは?

令和の虎(タイガーファンディング)は、YouTubeで配信されているガチンコ投資番組です。

起業や事業拡大を目論む志願者が、その計画を投資家たる社長(虎)たちにプレゼンし、投資や融資などを募ります。希望額に達した場合はその場で札束を受け取れるという夢のある番組です!

本番組は、過去に日本テレビで放送されていた「¥マネーの虎」を令和版として復活させたものであり、主宰および司会は¥マネーの虎に社長として出演していた岩井良明さんが務めています。

令和の虎は、ビジネス的な知識や考え方を学べることはもちろん、社長や志願者それぞれが個性的な面を持ち合わせており、焼け付くようなヒリヒリとしたやり取りを臨場感たっぷりに味わえる番組です。

そして、今やビジネス層だけでなく若者や主婦からも注目を集めている人気番組です!

町口匡貴さん出演回の振り返り

町口さんは203人目の志願者として令和の虎に出演されました。

経歴

  • 出演時は37歳
  • 高校卒業後に飲食店のアルバイトに従事
  • 21歳で自身のお店をオープンするも半年持たず撤退
  • 地元の淡路島に帰郷後、玉ねぎ倉庫を改装したカフェを10年間経営中
  • 出演の半年ほど前に、多店舗展開を視野に入れた淡路島バーガー専門店をオープン
  • 過去にFC(フランチャイズ)版タイガーファンディングに出演し、その際に令和の虎でALLとなることを条件に淡路島バーガー専門店のFC展開を手伝うことを約束される

事業プラン

”グルメバーガーを低価格でテイクアウトする淡路島バーガー専門店をオープンし繁盛させ全国に広めたい!”

  • 自身が経営する淡路島バーガー専門店を多店舗展開し、大手が独占する市場に割って入りたい
  • ハンバーガーを安価で提供することで広告宣伝をして、ドリンクやサイドメニューなどとのセット販売で利益を取る仕組みとしたい
  • 新店オープンに必要な資金として300万円調達したい

出演回の内容

長年飲食業に従事し、自身で店舗経営も行っている町口さん。培ってきた知識やノウハウを元に丁寧なプレゼンテーションを披露します。

さらに試食では商品力の高さを見せつけ、普段辛口の虎からも大絶賛されます。

一方で、価格設定や原価率、出店場所など様々な観点において虎たちから厳しい追及を受けます。

果たして町口さんは、希望額の300万円を獲得することができたのでしょうか、、、?

淡路島バーガー専門店のその後

結論として、淡路島バーガー専門店は順調に店舗を増やしています。

店名は「シマウマバーガー」に決定し、2024年1月時点で16店舗まで拡大していることが公式ホームページにて公表されています。

ちなみに、シマウマバーガーの由来は「淡路島」と「旨い」の掛け合わせだそうです。

店舗一覧|淡路島バーガー専門店 SHIMAUMA BURGER
月間10,000個売れた人気を誇る淡路島バーガー「SHIMAUMA BUREGER」は兵庫、大阪、京都、広島、愛知、その他北海道や三重、東京など各地に店舗があり、全国の方に当店自慢のグルメバーガーをお召し上がりいただけます。

シマウマバーガーで提供される淡路島バーガーは、最高糖度を誇る淡路島産玉ねぎのフライ淡路牛の肉厚パティが使われた絶品です。

店舗により商品ラインナップや価格がやや異なりますが、総じてボリュームに対して比較的安価で販売されています。

店舗は本店の淡路島を初め、大阪や東京、北海道など様々な場所にあります。気になる方は、最寄りの店舗に足を運んでみて下さい。

淡路島バーガー専門店 SHIMAUMA BURGER 淡路島本店 (淡路市その他/ハンバーガー)
★★★☆☆3.07

順調に事業拡大されているとのことで安心しました。シマウマバーガーが大手ハンバーガー店に追いつき追い越す日も近いかもしれませんね!

町口さんのその後

町口さんはシマウマバーガーの経営の他に「たまねぎ倉庫跡地志知カフェ」「牛と米」など複数の飲食店を経営されています。

たまねぎ倉庫跡地志知カフェは、その名の通り玉ねぎ倉庫を改装したカフェです。

自家栽培の玉ねぎを大量に使用したカレー淡路牛のローストビーフなどを、ほとんど手作りの解放感ある店内で楽しめます。

玉ねぎ倉庫跡地 志知カフェ (南あわじ市その他/カフェ)
★★★☆☆3.40 ■イングランドの丘近く淡路島にある玉ねぎ倉庫改装カフェ【2時以降ランチOK】GW休まず営業 ■予算(昼):¥1,000~¥1,999

牛と米は、気軽に炭焼定食が食べられるお店です。

特に名物メニューの和牛サーモン生BAKUDAN丼は、肉と魚両方の旨味を楽しめる極上メニューとして人気を博しています。

淡路島肉丼製作所 牛と米 (南あわじ市その他/牛丼)
★★★☆☆3.06 ■【淡路島南エリア西淡三原IC~3分】炭焼牛ランチが食べれるお店。名物和牛サーモン生爆弾丼 ■予算(夜):¥1,000~¥1,999

その他、淡路島の南に位置する飲食店10店が共同で地域を盛り上げるプロジェクト南あわじTENTENTENの代表を務められています。

南あわじTENTENTENはフードロス解消にも取り組まれており、過去には傷や変形がある淡路島産タマネギを使ったキムチ(キムチの玉様)を開発されています。

令和の虎登録者100万人突破記念パーティーでは、2023年の元志願者年商ランキングで4位の3億円をたたき出したことが公表されています。

町口さんの努力が数字にも表れており感激しました。今後のご活躍にも目が離せませんね!

まとめ

今回は、自身が経営する淡路島バーガー専門店を多店舗展開したい、という志で令和の虎に出演された町口匡貴さんの現在、および事業のその後について解説しました。

事業を着実に拡大されており、管理人は嬉しい気持ちになりました。

町口さんの事業が繁栄し続けることを願いつつ、本記事を締めさせていただきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました