【2022年最新】精度の高いPCR検査キットのおすすめ3選!自宅で簡単に陰性or陽性判定!

生活雑貨
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

QOLを上げるための生活雑貨をピックアップ!
今回は、新型コロナウイルスに感染しているかを自宅で簡単に判定できるPCR検査キットについて<PCR検査キットでできること><使い方><選び方><おすすめ3選>を解説します。

こんな方におすすめ

☑️仕事で海外渡航する方!
☑️実家へ帰省する方!
☑️赤ちゃんや高齢者と接する機会のある方!
☑自宅で簡単にPCR検査したい方!(検体採取は自宅、検査は医療機関が行います)
☑️気に入ったPCR検査キットをインターネット上で注文したい方!

PCR検査キットとは?

PCR検査キットとは、現時点で新型コロナウイルスに感染しているかを調べることができるアイテムです。

自宅でできるタイプのPCR検査キットの場合は、唾液を検体として採取します。所要時間は40〜60分程度です。

検体を採取した後は郵送するだけ。あとは医療機関で検体を分析し、数日で新型コロナウイルスの陰性陽性が分かるので、医療機関に足を運べない方にとって非常に便利です。

PCR検査キットで何ができるの?

病院に足を運ぶことなく自宅で検体を採取できる

医療機関で検体を採取してPCR検査を行うのがもっとも精度が高いのですが、緊急事態宣言中はどこの病院も希望日時に予約をとることが困難です。

また、PCR検査ができる医療機関までのアクセスが困難だったり、仕事等で時間の確保が困難だったり、そもそも発熱していて出かけられないことだってあります。

一方でPCR検査キットを使えば、上記のデメリットなく自宅で簡単に採取することができます。採取後は、検体を医療機関へ郵送するだけで結果が確認できます。

数日(最速で当日)に検査結果がわかる

検査キットを販売している会社によっても異なりますが、検体が到着してから最短で即日から2、3営業日以内で検査結果を確認できるようです。

また、中にはクイックPCR検査として、当日中にPCR検査の結果をメールで通知するというサービスを提供しているところもあります。

陰性証明書を発行できる

これも検査キットを販売している会社によりますが、PCR検査後に陰性証明書の発行を行っているところもあります。

陰性証明書を発行する場合には、PCR検査キットとはまた別に費用がかかります。

PCR検査キットの使い方

PCR検査キットの使い方は提供会社ごとに異なりますが、唾液を検体として採取するタイプの基本的な使い方の流れは下記のとおりです。

  1. 検体採取の1時間前に飲食、うがい、歯磨き、マウスウォッシュは行わない
  2. 検体採取前に石鹸でよく手洗いする
  3. 容器の一定のラインまで唾液を入れる
  4. 蓋を締めて上下に振り、しっかりと混ぜる
  5. 消毒し、漏れなどがないことを確認して付属の袋に入れて返送用封筒で郵送する

PCR検査キットの選び方

今では様々な種類のPCR検査キットが販売されていますが、ご自身の要望にかなう商品かどうかを判断するために、以下の3つの軸があると思います。ぜひご参考いただき、ご自身の要望にかなう商品があるか検討してみてください。

結果確認までにかかる時間

最短即日で結果がわかるものもあれば、数日かかるものもあります。

いつまでに結果を知りたいか、そのためにどの商品が適しているかを確認しましょう。本記事で紹介している商品はすべて、検体郵送後3日以内に結果がわかるものだけを紹介しています。

PCR検査の種類

「PCR検査キット」で検索すると、以下の3種類がヒットします。

  1. PCR検査
  2. 抗原検査
  3. 抗体検査

この中で最も検査精度が高く、現在新型コロナウイルスに感染しているか確認できるのは「PCR検査」です。

また、本記事で紹介している商品はすべて「PCR検査」ができる検査キットです。

検体の採取方法

自宅でPCR検査キットを使う場合、採取する検体として以下の種類があります。

  • 唾液
  • 鼻咽頭ぬぐい液
  • 咽頭ぬぐい液

これらのうち、1番のおすすめは唾液です。

理由は鼻腔や咽頭に綿棒を差し込む必要がないため痛みを伴わず、手軽に検体を採取できるからです。

本記事では検体として「唾液」を採取するPCR検査キットだけを紹介しています。

PCR検査キットのおすすめ3選

唾液を採取するだけで精度の高いPCR検査を行うことができるPCR検査キット3商品を紹介していきます!

確実に必要な方は売り切れる前に注文することをおすすめします。

新型コロナウイルス唾液PCRキット

値段9,878円
医療機関への送料無料
検査結果に要する時間2-3日
製造元タカラバイオ
陰性証明書の発行(別途費用)可能

国内の大手バイオテクノロジーメーカーであるタカラバイオと楽天が共同開発したPCR検査キットです。商品選びに迷う方にはこちらをおすすめします。

魅力はなんといっても価格です。正式なPCR検査キットであり唾液で精度の高い分析を行えるキットはまだまだ少なく、その中でも最安の価格となっています。

私が医療機関でPCR検査をしようと検討したときの価格は4万円以上でした。比較すると大違いです。

また、検体採取後の医療機関への郵送料が無料であること、楽天ポイントが貯まる点は嬉しいですね。

にしたんクリニック PCR検査キット

値段12,978円
医療機関への送料数百円(地域による)
検査結果に要する時間最短3時間~2日
製造元不明
陰性証明書の発行(別途費用)可能

病院が提供している検査キットです。もしコロナだった場合には、「にしたんクリニック」から保健所へ連絡してくれます。

魅力は、クリニックで検体を受領後、最短3時間で検査結果をメール通知してくれる点でしょう。とにかく早く結果が知りたい方は、午前中に検体を郵送すればその日中に結果を受け取れる可能性が高いです。

また、注文後最速翌日での発送手配が可能です。最速で陽性or陰性を知りたい方はこちらの商品がおすすめです。

Dstore PCR検査キット

値段16,800円
医療機関への送料数百円(地域による)
検査結果に要する時間検体到着から最短3時間〜48時間後
製造元ライフテクノロジーズジャパン
陰性証明書の発行可能(値段に発行代が含まれています)

厚生労働省が認可しているPCR検査キットです。検査証明書も付いています。

採取した検体は医療機関にて、世界的に信頼度の高い検査機器メーカーのThermo Fisher(サーモフィッシャー)社製ハイクラス機器 QuantStudio= 5 リアルタイム PCRシステムが使用されています。

魅力は検体到着から3-48時間以内に検査証明書がPDFファイルで送付される点です。配送も2-3日で手配されるため、1週間以内に検査を受けたい方にはおすすめの商品です。

まとめ

いかがだったでしょうか?

PCR検査キットは外出によるリスクや手間を省き、簡単に新型コロナウイルスの感染状況を調べられるアイテムです。

ウイルスとの共存が叫ばれている今、じわじわと一般家庭で購入されており、本記事で紹介しているような大手のPCR検査キットは今後一層入手しにくくなると予想しています。

みなさんもぜひ早期にPCR検査キットを用意して、大事なイベントの前に陰性証明ができるように準備してみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました