【2021年最新】口臭タブレットおすすめ9選!選び方も合わせて解説!

生活雑貨
この記事は約8分で読めます。
スポンサーリンク

QOLを上げるための生活雑貨をピックアップ!
今回は、口臭が気になるときに直ぐに爽快感を得られる口臭タブレットについて、<使い方><選び方><おすすめ9選>を解説します。

こんな方におすすめ

☑️口臭タブレットのメリットについて知りたい
☑口臭タブレットの使い方や選び方を知りたい
☑️気に入った口臭タブレットをインターネット上で注文したい

口臭タブレットとは?口臭タブレットを使うべき4つの場面とともに解説!

口臭タブレットは、口に含むだけで口内や胃腸内の環境を整えられ口臭を抑制できる商品です。水がなくても使えるため、外出時でも手軽に使うことが出来ます。

口臭は人に不快感を与えるだけでなく、印象を悪くしたり避けられる原因になることがあります。特に以下4つの場面では、マナー遵守の意味でも口臭タブレットを積極的に使いましょう!

食事の後

食事の後は食べたもののニオイが口臭となりやすいです。特にニオイの素となりやすいにんにくや焼肉、酒などを摂取した後には、少し離れている人にも口臭が伝わってしまうこともあります。

食事が原因の口臭は、胃の中のニオイ成分を抑えるために口臭タブレットを使うことをおすすめします。

人と会う前

恋人や友人などのプライベートな相手から同僚や取引先の人などの仕事関係の相手まで、人と会う場合にはいつも以上に口臭に気を使いましょう。

口臭は自身の印象を大きく左右する要因です。口臭により円滑な人間関係が妨げられることのないよう自己管理をしましょう。

寝起き時

就寝時は、唾液の分泌量が少なくなることにより繁殖した口内細菌が口の粘つきや口臭を強めます。そのため起きて直ぐは口臭が強く出る傾向があるのです。

寝起き時に口臭タブレットを使う癖をつけておくのが良いでしょう。

ストレスがある時

人はストレスを感じると自律神経の働きが低下して唾液の分泌量が減少します。その結果、口内細菌が繁殖しやすくなり口臭が強くなります。

1日の仕事のストレスが溜まる夕方の時間帯などに積極的に口臭タブレットを使ってみて下さい。

口臭タブレットの選び方

数多くの商品が出回る口臭タブレット。以下2つのポイントを参考に自分に合った商品を選びましょう!

成分で選ぶ

ニオイや菌などといった、口臭の根本原因にアプローチする成分が配合されている商品がおすすめです。商品のパッケージを確認し、そのような成分が含まれているか確認して下さい。(なお、この後紹介する商品については、含有する成分を詳しく解説しています!)

一方、フルーツや花などの香料も口臭を覆い隠すことはできますが、口臭抑制の効果が薄いことがあるため注意して下さい。

味で選ぶ

口臭タブレットの味は定番のミント味をはじめ、フルーツ味やコーラ味など種類豊富に提供されています。特にミント味は、その強さや清涼感によって商品ごとに特徴があります。

継続的に使うアイテムのため、自分好みの味を選択するのが良いでしょう。

口臭タブレットおすすめ9選

管理人の経験と各ECサイトでの評価をもとに、おすすめの口臭タブレット9商品を「口臭タブレットの選び方」で紹介したポイントをもとに厳選しました!

小林製薬 噛むブレスケア

値段 288円
内容量 25粒
殺菌・消臭成分 パセリオイル
グレープ、マスカット
一回当たりの目安量 1-2粒

食感も外側はカリカリ、内側は柔らかく、不思議な食感がするお菓子のような感覚で食べられます。2種類の粒が1パックに収められた商品で、気分によって味を変えることができます。また、消臭効果があるパセリオイルが配合されており、口臭を消して口内環境を改善します。 

小林製薬 ブレスケアフィルム

値段 198円
内容量 24枚
殺菌・消臭成分 パセリオイル
グレープミント
一回当たりの目安量 1枚

オブラートのように薄いフィルムを、舌の上で溶かして使うタイプの商品で、噛んだり舐めたりする必要が無い手軽さがメリットです。こちらも消臭効果があるパセリオイルが配合されています。ケースは、ポーチやポケットなどに入れやすい小型タイプで、持ち運びに便利です。

小林製薬 ブレスケアさらくちだま

値段 387円
内容量 15粒
殺菌・消臭成分 セチルピリジニウム塩化物水和物
ハーブミント
一回当たりの目安量 2粒

生薬・植物由来成分が豊富に配合されている、ドロップタイプの商品です。含有するセチルピリジニウム塩化物水和物は、歯磨き粉などにも含まれる優れた殺菌作用を持つ成分であり、口臭の原因菌を徹底除去します。ハーブミントの刺激的な爽快感も魅力です。

協和食研 ロイテリ菌タブレット

値段 1,180円
内容量 30粒
殺菌・消臭成分 ロイテリ菌
ミント
一回当たりの目安量 1粒

白い錠剤のようなシンプルなデザインで、口の中で溶かすか噛んで使います。乳酸菌の1種であるロイテリ菌が抗菌物質を生成し、口臭の原因菌の働きを抑制します。甘味料は全て虫歯の原因となりにくい天然素材のため、美味しく安全に使用できます。

サンスター ガム・ウェルプラス 食べるオーラルヘルス タブレット

値段 465円
内容量 6粒
殺菌・消臭成分 ラクトフェリン、ラクトパーオキシダーゼ
グレープフルーツミント
一回当たりの目安量 1-3粒

やや大きめの粒が特徴の商品で、舐めて溶かして使用します。ラクトフェリンとラクトパーオキシダーゼが、口臭の原因菌の除去と口内に必要な常在菌の増加を促すことで口内環境を整えます。また、中身のパッケージは2粒ずつで切り離すことができるため持ち運びに便利です。

UHA味覚糖 シタクリア タブレット

値段 448円
内容量 21粒
殺菌・消臭成分 DOMAC
ライムミント
一回当たりの目安量 特になし

UHA味覚糖と帝京大学が共同開発した、噛んで溶かすタイプの商品です。アロマ成分の複合体であるDOMACにより口内環境を整えます。包装はチャックが付いており、中身がこぼれてしまう心配がありません。

ソーシャルテック ブレスマイル

値段 2,430円
内容量 33粒
殺菌・消臭成分 渋柿エキス、ラクトフェリン、緑茶エキス、シャンピニオン、シソの実エキス
ハーブミント
一回当たりの目安量 1粒

歯科医師監修の元で開発されている、舐めて溶かすタイプの商品です。複数の天然素材由来の成分を含有しており、様々な口臭の原因にアプローチしてくれます。やや高めの価格帯ですが、確かな効能が期待できます。

DHC オーラルクリアSS-K12

値段 1,279円
内容量 30粒
殺菌・消臭成分 乳酸菌、クランベリーエキス、ポリグルタミン酸
プラム
一回当たりの目安量 1粒

口内環境を整える乳酸菌と、悪性の菌の付着をブロックする成分を組み合わせた商品です。プラム味のあめ玉のような感覚で美味しく利用できます。また、虫歯を防止するキシリトールも含まれており、歯の健康状態も同時に保てます。

ロッテ キシリトールタブレット

値段 259円
内容量 70粒
殺菌・消臭成分 キシリトール、フクロノリ抽出物、リン酸一水素カルシウム
オレンジ
一回当たりの目安量 3粒

キシリトールをはじめとした虫歯予防に有用な成分を複数配合した商品です。口内環境を整えることで虫歯と口臭を抑えます。また、ミント系の刺激が無いシンプルなオレンジ味のため刺激の苦手な方にもおすすめです。

まとめ

口臭タブレットは、口に含むだけで口内や胃腸内の環境を整え、口臭を抑えることができる画期的なアイテムです。

口臭は、食事後やストレスを感じたときなど、誰しもの日常生活のイベントで発生しうるものです。これを機に、口臭タブレットの購入を是非検討してみて下さい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました