カップルや夫婦におすすめ!高円寺の銭湯デートをご紹介!【40-60代】

40代
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

வணக்கம்(タミル語)!管理人です!

本ブログは、50か所の東京エリアにおけるデートを「集合から解散」まで丸ごと紹介するデートコースの聖書です。デートを考えている方必見!!本ブログをパクるだけでデートは成功に導かれます!

今回ご紹介するのは、昔ながらの商店街が数多く見られる高円寺のデートコースです!

【企画レシピ】

年齢 40~69歳
金額 ※交通費とショッピング代を除く ¥470
デート時刻 16:00〜18:00
シーズン オールシーズン
二人の関係性 円熟期のご夫婦
こんな方におすすめ

☑️40代〜60代のご夫婦
☑️お金をかけずにリフレッシュしたい方

高円寺ってどんな街?おすすめデートコースとは?

   【高円寺の充実度を評価!】               
   飲食店    ★★★★★
   ショッピング ★★★★★
   娯楽施設   ★★★★☆
   住宅     ★★★★★
   オフィス   ★★☆☆☆
   人通り    ★★★☆☆
   交通の便   ★★★☆☆

高円寺は、東京都杉並区にあるJR中央線・総武線・東京メトロ東西線が通る駅です。

高円寺には大小14もの商店街があり、なんでも買い揃えられる都内屈指のショッピングスポットとして知られています。特に高円寺純情通り商店街は戦前から続いており、高円寺のランドマークとしてあり続けています。

また、憩いの場としては都内で唯一のミルク風呂に入れる「小杉湯」でリフレッシュすることができます。

今回は、街も人も活気あふれた高円寺で散策&温泉に入ってリフレッシュできるデートコースをご紹介します!

☑️高円寺純情通り商店街でお散歩できる
☑️小杉湯のミルク湯で美肌になれる
時刻 イベント
16:00 高円寺駅 北口へ移動
16:00-16:40 高円寺純情通り商店街を通って小杉湯へ移動
16:40-18:00 小杉湯のミルク湯に浸かって美肌になる
18:10 高円寺駅へ戻り、帰宅

では早速、デートコースを紹介していきます!

高円寺のデートコース

高円寺駅 北口へ移動【16:00】

16時に高円寺駅へ行きましょう。高円寺駅は一つだけある改札を出ると、北口と南口があります。北口を出てください。

高円寺純情通り商店街を通って小杉湯へ移動【16:00-16:40】

北口を出たら高円寺のランドマーク「高円寺純情通り商店街」を散歩しながら小杉湯へ向かいましょう!!

駅から小杉湯までは徒歩5分と大変近いので、商店街でぶらり散歩しながらのんびり歩いて行きましょう。道中、気になるお店があればせっかくの機会なので立ち寄ってみましょう。純情通り商店街で30分ほどお買い物をして、小杉湯へ向かいます。



小杉湯のミルク湯に浸かって美肌になる【16:40-18:00】

1933年に創業して約90年間、高円寺の人々にとって憩いの場であり続ける老舗銭湯「小杉湯」

お店の外観は昭和レトロな雰囲気いっぱいで、都会の喧騒を抜けた穏やかな時間が流れています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

#小杉湯 はいい感じの#銭湯 でも、#サウナ はない。

渋谷区おじさん(@shibuyaku_ojisan)がシェアした投稿 –

そして小杉湯の最大の特徴は、珍しいミルク風呂です。

ミルク風呂にはラノリン、ミツロウ、ミネラルオイルが含まれており、血流促進やアンチエイジング効果が期待できます。さらに、自然を追求して生まれた上質の軟水「自然回帰水」を使用しているので、ミルク風呂との相乗効果で肌のキメを整えてくれます。

マシュマロに包まれているかのような、魅惑の湯心地。
しばらくするとお肌がツルツルになります。
ぜひその目で確かめてください!!

高円寺駅へ戻り、帰宅【18:10】

しっかり疲れを取ることができたら、眠気が訪れる前に帰路につきましょう。

小杉湯から高円寺駅までは徒歩5分程度です。
※下記に地図を示しているので参考にしてください。

今回のデートコースを楽しんでいただけたのであれば、是非次回のデートコースも本ブログを参考に企画いただければと思います。下記のリンクで絶品のお寿司屋さんで舌鼓を打つデートコースを紹介しています。仕事や家事に追われる中で、定期的に外へ出てリフレッシュしたり美味しい料理を食べて、毎日を楽しんでいきましょう。

まとめ

今回は忙しい日常の中に癒しを取り入れるデートコースを提案しました。商店街を散歩したり変わった銭湯に入って、気分転換してください。忙しいばかりの毎日にならぬよう、今後もデートコースを提案して参ります。

皆さんも是非、高円寺へ足を運んでみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました