都会のオアシス “等々力渓谷” でデート!東京都23区唯一の渓谷で豊かな水源に芽吹く植物を楽しみたい方におすすめ!【10-50代】

10代
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは!管理人です!

本ブログでは、東京エリアにおけるデートを「集合から解散」まで丸ごと紹介しています。デートを考えている方必見!!本ブログをパクるだけでデートは成功に導かれます!

今回ご紹介するのは、豊かな自然が残る住宅街 「等々力」にある“等々力渓谷”を中心としたデートコースです!

【企画レシピ】

年齢 15-59歳
金額(交通費除く) 約2,000円
デート時刻 12:00-14:30
シーズン 春~秋
二人の関係性 カップル・夫婦
こんな方におすすめ

☑️15~59歳くらいのカップルや夫婦
☑費用2,000円くらいで午後にデートしたい方
☑️自然の中で静かにお散歩したい方

等々力ってどんな街?おすすめデートコースとは?

   【等々力ってどんな街?】
   飲食店    ★★★☆☆
   ショッピング ★★★☆☆
   娯楽施設   ★★☆☆☆
   住宅     ★★★★★
   オフィス   ★★☆☆☆
   人通り    ★★★☆☆
   交通の便   ★★★☆☆

等々力は世田谷区南部に位置する閑静な住宅街が広がる場所です。等々力駅周辺には商店街を中心にスーパー、個人商店、居酒屋、オシャレなカフェなどが充実しており、落ち着きの中にも活気がみなぎる雰囲気が魅力です。

等々力駅では東急大井町線を利用でき、渋谷駅までは約12分、東京駅まで約32分、横浜駅まで約22分と主要駅に30分もあればアクセスできます。またバスも発達しており、隣の尾山台駅や東京駅、田園調布駅などへバス一本で向かうことができます。

そんな等々力にある「等々力渓谷」は東京都23区にある唯一の渓谷として高い人気を誇ります。豊かな水源と地形が作り出すケヤキやコナラなどの樹木や湿性植物の植生は神秘的で、都会にいながら大自然を楽しめることから「都会のオアシス」と呼ばれています。

今回はそんな等々力渓谷を中心としたデートコースをご紹介します

☑️定食屋 石榴(ざくろ)で本格定食をおなか一杯食べる!
☑等々力渓谷で自然の神秘を身に受けながらお散歩する!
時刻 イベント
12:00 等々力駅に集合
12:05-13:00 定食屋 石榴(ざくろ)でランチ
13:05-14:30 等々力渓谷でお散歩
14:40 等々力駅でデート終了・・・その前に次のデートの約束を

等々力のデートコース

等々力駅 北口に集合【12:00】

12:00に等々力駅 北口に集合します。

等々力駅から定食屋 石榴(ざくろ)に移動【12:00-12:05】

等々力駅に集合したら、定食屋 石榴(ざくろ)に徒歩約1分で移動します。大通りを一度右折するだけなので迷うことはないと思います。

定食屋 石榴で本格定食をおなか一杯食べる【12:05-13:00】

定食屋 石榴(ざくろ)は等々力の街の皆様に愛される定食屋をコンセプトに立ち上げられたお店です。

市場でその日に仕入れた旬な食材を余すことなく使った本格的かつ王道な定食がイチオシの当店。ボリューミーかつ栄養バランスが取れていることに加え、ランチタイムにはご飯おかわり自由の特典もついており、世代を問わず誰もが食を楽しめます。

まずは入店し、お好きな席に座りましょう。お店を入って右側にテーブル席、左側にカウンター席が並んでいますが、ゆったり座れるテーブル席がおすすめです

着席後、机上にあるメニュー表を見てお好きな定食を選んで下さい。壁に掲載されているメニュー板が品数の豊富さを物語っています。ジャンルの豊富さに加え食べ応え抜群の定食が数多と取り揃えられており、毎日食べても飽きが来なさそうです!

注文品を決めたら手を挙げて店員さんを呼んでください!

注文に迷う方には、当店定番の「若鶏の唐揚定食」(880円)をおすすめします。唐揚げは外はカリッと中はほっくりの歯ごたえに加え、口の中で染み出す肉汁がジューシーです。こちらの定食は唐揚げ5つに加え、みそ汁や漬物などもついており分量・味・栄養バランスどれを取っても100点満点です

素朴ながら味のある定食を満足いくまで楽しんで下さい!

【店舗情報】
住所:東京都世田谷区等々力3丁目9-6 角金ビル2F
営業時間:【ランチ】11:00-16:00、【ディナー】17:00-24:00
定休日:なし(不定休はあり)
電話番号:03-6432-2468

定食屋 石榴から等々力渓谷に移動【13:00-13:05】

ボリューム満点の定食でおなかを満たしたら等々力渓谷に向かいます。渓谷の入り口に徒歩約3分で移動しましょう。「等々力渓谷入口」の看板が目印です。

等々力渓谷で神秘的な自然のインパクトを感じ取る【13 :05-14:30】

等々力渓谷は東京都23区唯一の渓谷です。

春は桜、夏は新緑、秋は紅葉と季節折々で様々な景色に様変わりし、木々の中を走る川のせせらぎとマイナスイオンたっぷりの澄んだ空気が作る静寂が「都会のオアシス」と呼ばれるにふさわしい情景を作り上げています。景観の美しさから江戸時代から今に至るまで長らく観光客が訪れる人気スポットになっています。

以下地図を参考に、全長約1kmのルートを散歩してみましょう。見どころも後述するので合わせてご確認下さい!

ゴルフ橋

入り口の階段を降りると、都会の喧騒から切り離された空間が広がります。

そこで最初に見えてくるのは赤い色が特徴的なゴルフ橋です。昔はこの近くにゴルフ場があり、そこへ行く際にこの橋が使われていたことが名前の由来だそうです。

木々と赤い橋が織り成す力強いコントラストが映える人気のスポットです。

ゴルフ橋の下を通り抜けてしばらくは辺り一面が自然で覆いつくされた遊歩道を進むこととなります。水のせせらぎとともに美しい景観をお楽しみください!

雪月花(せつげっか)

水辺を進み続けると、抹茶やおしるこ、ところてんやかき氷などの甘味を楽しめる雪月花が見えてきます。

室町時代から世間に浸透したいわゆる昔ながらの豪華な和室である「書院造」の店内には座敷が広がっており、窓からは渓流や生簀にいる鯉を望めます。なんとも風情があるこちらのお店で休憩も兼ねておやつを嗜みましょう。

おすすめは落雁(らくがん)付きの抹茶(500円)です。抹茶はしつこさがなくサラッとした味わいで飲みやすいです。また落雁は京都の老舗店のもので、上品な甘さが口の中で広がります。

【店舗情報】
住所:東京都世田谷区等々力1丁目22-47
営業時間:【平日】11:00-16:30(L.O 16:00)、【土日祝】10:00-16:30(L.O 16:00)
休日:なし(気候次第でお休みあり、1/1-7を除く12月の第3月曜日から3月の中旬までは土日祝および節分のみ営業)

等々力不動尊

雪月花で休憩した後、お店のそばにある険しい階段を上ると等々力不動尊が見えてきます。

等々力不動尊は真言宗の布教に貢献した興教大師様により開かれた場所です。学業成就や縁結び、健康長寿など幅広いご利益があると言われており、多くの観光客が訪れる場所になっています。

また境内にある見晴らし舞台では渓谷内を一望することができます。写真では伝わりにくいため、是非実物を足を運んで見てみてください!

等々力渓谷から等々力駅に移動【14:30-14:40】

等々力渓谷で自然を満喫したら帰路につきます。等々力駅に徒歩約9分で移動します。

等々力駅に着いたらデート終了・・・でもその前に次のデートの予定を決めましょう!【14:40】

等々力駅に着いたら本日のデートは終了です。

東京には他にも手軽に自然と触れ合えるスポットがたくさんあります。次は新宿から1時間もかからない距離にある高尾山で登山デートをしてみてはいかがでしょう?以下記事にて詳しく解説していますので是非参考にしてみてください!

まとめ

今回は、等々力渓谷に備わる開けた自然を五感いっぱいに取り入れて楽しむデートコースを紹介しました。

アスファルトばかりでなく、時には自然が作る荘厳な景観を見て楽しむことで気持ちがリフレッシュされます。お相手と一緒に、等々力渓谷が繰り出す自然の美に圧倒されましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました