カップルや夫婦におすすめ!住吉の休日デートをご紹介!【20-40代】

20代
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

Γεια(ギリシャ語)!管理人です!

本ブログは、50か所の東京エリアにおけるデートを「集合から解散」まで丸ごと紹介するデートコースの聖書です。デートを考えている方必見!!本ブログをパクるだけでデートは成功に導かれます!

今回ご紹介するのは、都心近くの川に囲まれた静かな住宅街として知られる住吉のデートコースです!

【企画レシピ】

年齢 25~49歳
金額(交通費除く) 約1,500円
デート時刻 11:00~14:30
シーズン 全シーズン(月曜除く)
二人の関係性 カップル・夫婦
こんな方におすすめ

☑️日中にデートしたい25~49歳くらいのカップル・夫婦
☑️費用1,500円くらいのデートを想定している方
☑️戦争について考えたい方

住吉ってどんな街?おすすめデートコースとは?

   【住吉ってどんな街?】
   飲食店    ★★★★☆
   ショッピング ★★★☆☆
   娯楽施設   ★★☆☆☆
   住宅     ★★★★★
   オフィス   ★★☆☆☆
   人通り    ★★★☆☆
   交通の便   ★★★★☆

住吉は都心のすぐ近くに位置する川に囲まれた物静かな住宅街です。最寄りの住吉駅では東京メトロ半蔵門線および都営新宿線を利用でき、東京駅には約15分、新宿駅には約20分で向かうことが出来ます。

今回は閑静な住吉でランチ、お散歩および戦争について考えるデートコースをご紹介します。

☑️肉そばけいすけでお肉たっぷりの肉そばを食べる。
☑️川沿いの散歩で気持ちをリラックスさせる。
☑️東京大空襲・戦災資料センターで戦争について学ぶ。
時刻 イベント
11:00 住吉駅に集合
11:00-12:00 肉そばけいすけでランチ
12:00-12:30 川沿いを散歩
12:30-14:00 東京大空襲・戦災資料センター
14:20 住吉駅でデート終了・・・その前に次のデートの約束を

では早速、デートコースを紹介していきます。

住吉のデートコース

住吉駅 B1出口に集合【11:00】

11:00住吉駅 B1出口に集合します。

住吉駅から肉そばけいすけに移動【11:00-11:05】

住吉駅に着いたら、道を挟んで目の前の肉そばけいすけに移動します。

肉そばけいすけ 住吉店で豪快な肉そばを食べる【11:05-12:00】

肉そばとは、具材としてお肉をふんだんに使ったカロリー満点の中華麺のことです。肉そばけいすけは、そんな肉そばを専門として売り出しているお店です。

当店の注文は券売機で食券を購入して店員さんに渡すシステムになっています。券売機は入り口を入ってすぐ右にあります。

おすすめは、当店人気ナンバーワンの「醤油肉そば」(820円)です。歯ごたえのある麺と、その麺が一切見えなくなるほどに器に敷き詰められたチャーシューのインパクトが身体に響きます。

また、生姜が効いたスープと中央に盛り付けられた白ネギのアクセントが美味しさをより引き出しています!

トッピングとして、チャーシューや味玉の追加をしてみるのも良いかもしれません。

食べ応えのある肉そばで身体を喜ばせてあげて下さい。

【店舗情報】
住所:東京都江東区住吉2丁目25-1 中川ビル
営業時間:11:00-22:45
定休日:なし

肉そばけいすけ 住吉店から東京大空襲・戦災資料センターに移動【12:00-12:30】

豪快な肉そばでお腹を満たしたら、30分ほどの散歩を兼ねて東京大空襲・戦災資料センターに移動します。

主に小名木川(おなぎがわ)横十間川(よこじっけんがわ)沿いを歩くルートとなっています。川や川辺は、釣りをする人や遊ぶ子供などで賑わっています。

特に見ていただきたいスポットは「小名木川クローバー橋」です。通常の橋のように2方向のみの行き来でなく、4方向への自由な行き来が可能な珍しい十字型の橋です。名前の由来は、上から見たときの橋の形がクローバーのように見えるからだそうです。

橋の途中地点。十字状に橋が架かっていることを実感できます。

下から見ると、十字状にかかる様がはっきりと分かります。

他では中々お目にかかれない珍しい見た目から、ドラマ「恋は続くよどこまでも」を始め、多数のドラマや映画などの撮影地として使われています。

生活感としての風景・撮影地としての風景の両側から景色を楽しみつつ歩みを進めてみて下さい。

東京大空襲・戦災資料センターで戦争について考える【12:30-14:00】

東京大空襲・戦災資料センターは、東京大空襲をはじめとする空襲や戦争による被害の実情を伝えるために建てられた施設です。

建物の外壁の色は、上に向かうにつれて変化しています。これは東京大空襲が起きた1945年3月10日の夜に真っ赤に染まった空の様子を表現しているそうです。

まずは入り口を入ってすぐの受付でチケット(300円)を購入して中に入りましょう。

当館は主に別館常設展示室に分かれています。

別館では、空襲による焼失地域などを示した被災地図、空襲にまつわる絵画や写真、焼夷弾がかすめたピアノなどが展示されています。また、東京の空襲だけでなく世界や日本各地で起こった空襲についての展示もされています。

常設展示室では、東京の空襲をメインとして、空襲前から現代までを4つのコーナーに分けて展示されています。実物や写真、証言などの資料とともに、再現や模型などの展示を組み合わせ、空襲前の暮らしや空襲体験、空襲後の暮らしと人々が空襲をどう受け止めてきたのかを分かりやすく展示しています。

世界中で今なお絶えることが無い戦争。決して他人事と思わず、また安易に争いは良くないと結論づけないことが大切なのではないでしょうか。

何故争いは絶えないのか、何故日本は今平和を保てているのか、そして争いを起こさないよう私たちは今後何をするべきなのかについて、歴史に習いながら深く考える機会としてみてください。

【施設情報】
住所:東京都江東区北砂1丁目5-4
開館時間:10:30-16:00
閉館日:月(月が祝日の場合は原則開館し、火に休館)、 年末年始(12/28-1/4)、3/9、3/10

東京大空襲・戦災資料センターから住吉駅に移動【14:00-14:20】

東京大空襲・戦災資料センターで戦争について学んだら帰路につきます。住吉駅徒歩約16分で戻りましょう。

帰路の間、過去に起きた出来事について本心のままに語り合ってみることをおすすめします。お相手に対し、戦争について積極的に意見を投げかけてみて下さい。

住吉駅に着いたらデート終了・・・でもその前に次のデートの予定を決めましょう!【14:20】

住吉駅に着いたら本日のデートは終了です。

今回のデートでは戦争について考え直すことが多かったと思います。戦争に向き合う、靖国神社へ参拝するデートコースを他にも紹介していますので是非参考にしてみて下さい。

まとめ

今回は、ランチから散歩、そして主に戦争と現在の日本の平和について深く考えてみることまでを盛り込んだデートコースを紹介致しました。

本デートの終盤には「戦争」というテーマに向かい合います。未来の平安を思いながら戦争についてお相手と本音で語り合うことで仲がより深まデートコースであると記事を書きながら再認識しました。

楽しみを共有するランチや散歩と真面目に語らう戦争、という複数の切り口からお相手との仲を深められる住吉のデートコースを是非実行してみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました